毎度お久しぶりです。
今回の記事は拙作『ShemHaMephorash』のSteam版についての告知になります。

この度、架空19世紀のアフガニスタンを舞台に繰り広げられる
戦略/戦術SLG「ShemHaMephorash」のSteamでの配信を決定いたしました。
配信開始は2021年4月9日を予定しております。
予定価格は6.99USD (720円)です。

https://store.steampowered.com/app/1481720/ShemHaMephorash/

カプセル画像2_2
キービジュアルはこんな塩梅です。

・フリー版との差異について
大きな変更点は英語対応、全身立ち絵による演出追加となっています。
また、この追加変更は順次追加されていくもので、
初版では本編1-1「律法学者たちの宴」のみ対応しています。

英語対応、演出追加は順次行なっていく予定で、
現在実装されている6シナリオ全ての対応が完了するまでは
「早期アクセス」扱いとさせていただきます。

これは特に海外向けに「大部分の翻訳は未完了ですよ」と伝える意図が主だったりします。


20210216003705_1
立ち絵はこんな感じになります。
これらは全イベントで常時表示させるわけではなく、
「ここ立ち絵ありで演出したいなぁ」というところに差し込んでいます。
「律法学者たちの宴」については邪魔にならない程度に比較的マイルドな運用をしています。


・Steam版とフリー版の今後の方針
フリー版についても引き続き、システム改善や不具合修正内容については共有していきます。
この作品を気に入っていただけた方、継続して遊んでいただける方ほど
Steam版を手に取っていただくメリットを増やしたいと考えているため、
新シナリオの公開などはSteam版で先行し、
後にフリー版へも反映するといった形を取らせていただく予定です。
Steam経由では差分アップデートを利用できる都合上、
修正の反映等もおそらくSteam版では短いスパンで行なっていくことになると思われます。


ゲーム性や物語の内容自体はフリー版でも同様に楽しめますので、
ご興味を持っていただけた方はおひとつどうぞ。

https://freegame-mugen.jp/simulation/game_9194.html

作者としては、Steam版にしてもフリー版にしてもまずは
作品に触れていただけること自体が一番嬉しいものです。


以上、Steam版についての告知でした。