現在製作中の『ウエステリア戦記』とその基盤になるヴァーレントゥーガ系作品では様々な目的を持った勢力がそれぞれの領土の奪い合いを繰り広げる事になります。
今回は本作における勢力の一覧と簡単なコンセプトの紹介をさせて頂きます。

・ソロベン伯軍
バルト王国所属 コンセプトは『四面楚歌の都市防衛』
・ ベテリウス王国軍
ベテリウス王国所属 コンセプトは『槍と弓と起死回生』
・レミス自治領軍
西方独立同盟所属 コンセプトは『弱軍+トンデモ技術』
・連シールズ海軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『海と魔女と烏』
・連タラニス再征服軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『弱肉強食、多方面侵攻』
・バルト改革同盟
バルト王国所属 コンセプトは『騎兵突撃と傭兵』
・正統王室軍
バルト王国所属 コンセプトは『拡充と限られた人材』
・大グラナ連邦赤軍
グラナ連邦所属 コンセプトは『物量と瞬間火力』 
・帝国南方師団
カルジア帝国所属 コンセプトは『暴力と闘争と狂気』
・連トラスカ首長領軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『銃と騎馬隊、失墜した権威』
・カルジア帝国中枢軍
カルジア帝国所属 コンセプトは『純粋な魔導軍』
・連エポナス首長領軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『メカメカしさと革命』
・黒羊騎士団
グラナ連邦所属 コンセプトは『戦略的狂人集団』
・バルグジン総統軍
グラナ連邦所属 コンセプトは『質と量の両立、宗教思想』
・ウエストエール教会
教会西翼所属 コンセプトは『方角戦争、内部闘争』
・ジュライザ公国軍
西部独立同盟所属 コンセプトは『ゲリラ戦、組織の変貌』
・ベテリウス遠征隊
ベテリウス王国所属 コンセプトは『逃避行、異能集団』
・クーガー傭兵団
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『分散、加担、裏切り』
・イコウィク亜人連
無所属 コンセプトは『言葉の壁、野性と理性』

こんな感じのイメージを念頭にシナリオや軍編成の構築を行っています。
この作品を手にとって頂けた方に、全てとは言わずともどれかの勢力を気に入っていただけるような形に出来ればと思います。

続いて、近いうちに現在の制作進度と公開までの流れを近日中に報告できるかと思われます。