こんにちは。こんばんは。
拙作ShemHaMephorashのv1.0.xf版公開についてのお知らせです。

ダウンロードはこちらから。召し上がれ。
(v1.0.x最新版:v1.0.7)https://freegame-mugen.jp/simulation/game_9194.html

title

今回v1.0.0版にてハザラジャード共同体シナリオ『霞みゆく境界線』の実装が完了しました。
これで、以下の2つの連作シナリオ群の実装が完了したことになります。
・『律法学者たちの宴』
 アフガニスタン臨時政府シナリオ『律法学者たちの宴』
 帝政ロシア南征軍シナリオ『マグノリアへ贈る』
 バーラクザイ朝シナリオ『我が祖国』
・『七十三番目の奇蹟』
 ギルザ―イ碑文教団シナリオ『七十三番目の奇蹟』
 大英帝国軍シナリオ『失われた恩寵』
 ハザラジャード共同体シナリオ『霞みゆく境界線』

このため以前にも触れていたとおり、一旦ここまでの実装内容をv1.0.0版として区切り、
今後しばらくは遊びやすさや利便性、演出等の向上に少し力を入れていきたいと思います。
その後、区切りのいいタイミングで外部公開如何についても色々とお話をできればなと。
(外部公開版との差別化を見越してv1.0.0fとしていますが、今後しれっと外すかもです)

また、諸々が落ち着いたら次期連作シナリオ『魔女は礎に祈らない』の実装に入る予定です。
そちらも乞うご期待、と言っておけば私は後に引けなくなるぞ。


ゲーム『ShemHaMephorash』の開発開始からここまで、約3年の制作期間となりました。
前作『ウエステリア戦記』や今作について多くの感想やフィードバックをいただけたおかげでなんとか各シナリオの実装まで漕ぎ着けられたのだと思っています。
今までご支援をいただいた皆さんに、改めてお礼を申し上げます。

今後とも、本作の更なる成長を見守っていただけますと幸いです。




それでは以下、更新内容です。


R2/11/22 v1.0.0f
★以下のシナリオを正式追加
ハザラジャード共同体 『霞みゆく境界線』
・ハザラジャード共同体関連の戦闘バランスを微調整
各人材の召喚スキル、固有スキル調整
特殊雇用『フォークナー』『カイトランナー』を追加
固有勝利条件を領地確保から特定勢力撃滅へ変更
その他、スキル全般を調整
20/11/28 v1.0.1f
・勢力別と物語別のシナリオ選択画面をそれぞれ用意
どちらからでも同様にプレイ可能です
・列伝追加 『オーラフ・ドモルガン』
・COM勢力への傭兵追加処理がプレイヤーにも適用される不具合を修正
20/12/06 v1.0.2f
・解像度別起動オプションを追加
・背景/挿入絵の画像サイズを調整
・攻囲陣地の位置情報が正しく引き継がれない不具合を修正
・ガトリング砲が前衛歩兵を配下にできるよう変更
20/12/13 v1.0.3f
・シナリオ『律法学者たちの宴』 イベントスチル*2を追加
・兵科『伝統プルワ剣士』の再突撃挙動を削除
20/12/25 v1.0.4f
★ゲーム内の全文章を再推敲★
(不足していた描写の補足や誤記修正、表記ぶれ統一など)
・Novice Modeでの中ボス、ラスボス難易度を大幅緩和
主に召喚、遠距離攻撃の物量を緩和
・主に騎兵、竜騎兵、律法学者の雇用コストを調整
使い捨て率の高い兵科はやや安く、強力な律法学者は砲兵相当に調整
・一般雇用可能な律法学者の銃撃耐性を下方修正
・騎兵、竜騎兵の啓蒙(魔法防御)を上方修正
21/01/09 v1.0.5f
・シナリオ『マグノリアへ贈る』 イベントスチル*2を追加
・各ユニットの移動タイプに関する説明文言を調整
21/01/16 v1.0.6f
・報告をいただいた本文誤記を修正
・勝利条件が実際の条件と一致しない箇所があったため修正
・各シナリオのイベントログ表示順序を時系列順に調整
・内政『特殊雇用』を強化した後、Lv1でも雇用可能となるよう修正
・志向選択ターンにおける駐屯許容量増加時のダイアログを追加
21/02/14 v1.0.7f
・勢力滅亡時、人材モードへ移行せずにゲームオーバーとなるよう変更
・報告をいただいた本文および各種説明文の誤記を修正
・志向「都市と防壁」「個々人の戦争」の経済効果が反映されていなかった不具合を修正
・ハザラジャード共同体シナリオでの一部イベント発生フラグを修正
・区画内政に関する各種不具合修正
- 農業区画の隣接ボーナスが本拠地と商業区画に乗らない不具合を修正
- 商業区画による経済変動値の値を説明文と一致するように修正
- 塹壕陣地建設時の動作と説明文が一致していなかったため、説明文を修正
- 塹壕陣地の農業区画との隣接ペナルティが本拠地に反映されていた不具合を修正