おはようございます。
動画制作のほうもひと段落しましたので、更新です。

爽快感はない?
次の戦史シナリオ



今回の内容は以下の通り。

・第一部:連トラスカ首長領軍シナリオを追加
・戦史テストシナリオ:Dragonic Syndromeを追加
・顔グラ追加キャンペーン
・勢力併合イベントを若干追加
・陪臣雇用関係を調整(種族ごとで雇用出来るかどうかをある程度制限)
・内政テコ入れ(数値をインフレーション、一部の自動内政機能を追加)
・クラスに応じて、密集時に効果を発揮する状態異常回復スキルを追加
・前衛人材部隊のリーダースキル関連の威力を強化
・一部の召喚スキル射程を増大
・召喚ユニット全般の移動挙動を調整(敵に近付いてから加速するように)
・経験値全般を調整(硬い召喚ユニットを殴ってもしょっぱくなりました)
・以下の勢力でメインメニューから第二部を開始した際の開始状況を調整
正統王室軍、連エポナス首長領軍、黒羊騎士団

遊びやすくなったでしょうか。めんどくさくなったでしょうか。
説明と今後のビジョンは随時書き足していくと思います。(ちょっと指が痛い)


・第二部制作
第二部を作っていく順序としては、まずは第一部からの引継ぎは一旦忘れます。
なぜかというと、やはりプレイヤーの第一部クリア時の進行状況と
作者の想定する第二部開始時の状況には大きな剥離が生じるだろうからです。

ですので、ひとまずは完全な引継ぎ要素を優先するのではなく、
第二部単体でのプレイングを固めるのが先決なのかな、と。

第一部でもそうでしたが、第二部のクリア条件も完全な全勢力制覇ではなく、
全勢力共通+勢力固有の敵勢力を壊滅させた時点でクリアとしたいと思っています。

ただ、第一部のようにゆっくりレールプレイングな形式にするのではなく、
わりと序盤から最終目標が出るようにして、
プレイヤーに侵攻ルートをなるたけ自由にしてもらうかなと。

...この辺のくだり、前も言いましたっけ。


・内政
行動力の全体量を大きくして、その分コマンドによって微妙に数値を細分化しました。
これで、「このコマンドとこのコマンドが等価かよー!?」とかは
ちょっと調整しやすくなったんじゃないでしょうか。

現状死に項目の内政経験値は....どうしましょうかねぇ。
とりあえずターン毎に回復する行動力や資金とは別のパラメータとしては
残しておきたいですが、まだ案が纏まっていません。

内政実行回数とか、戦闘勝敗のよって~とか...
現状は特殊兵科雇用が気軽に実行できすぎるので、
そこと何か絡めてもいいかもしれませんね。



v0.8.0b1:公開。まだ連トラスカ首長領軍のイベント総覧未実装です。
(その他、まだちょっと変わる部分があるやも)
v0.8.0b2:イベント総覧実装、
     一部人材雇用不能バグがありましたので、修正
v0.8.0b3:戦史モード「有明に煌く」にイベント実装
正式版:ひとまず一区切り アイコン改良やら地味なあれこれ