テュケーの本棚

やったー連休だ!
という事で、次の大規模更新に向けた着地点をそろそろ見定めて行きたいと思います。

現時点でやっている事、やりたい事は次の通りです。

・各クラスの詳細説明の追加
・第二部での仮EDの追加
・第二部開始時点での情勢変化イベントの追加
・策源地コマンドを応用した『要塞化コマンド』の作成と内政Lv3の作成
・第二部から開始出来る新シナリオの追加 


策源地コマンドでは戦場にならない内地の強化が中心でしたが、
要塞化コマンドは逆に前線での運用を想定した形態にしたいと考えています。

経済値は減少する変わりに領地許容部隊数増加や増援専用ユニットの配備など
戦闘面でのメリットを付与出来ればなぁと漠然に考えています。

良ければアイデアをお寄せください。


また、第二部開始時点での情勢変化については、まずターンによる各国の強化を緩和、
各地の領地許容部隊数増加、小国と大国にそれぞれ資金orレベルボーナスを付与、
といった内容の変化をさせたいと考えています。

これもまだ構想段階ですので、まずやってみてから調整する、といった流れになりそうです。
つまり、第二部以降は暫く劣悪バランスが続くという事。
今まで通り、プレイ推奨箇所はしばらく第一部までとなります。


列挙した全てをv0.5までに完了する事は無いかもですが、
これまでのように勢力シナリオ更新をしながらじわじわ着手していきますので、
第二部以降も遊びたい!という方はその辺りも着眼して頂ければと思います。

 

face105aface105
絵の方はまだまだ練習不足。
描き直しやら新規追加やらの詳細はtwitterにて報告してます。


VT本体の更新が終わりそうという事ですので、その分マメに更新していきたい所存。
ななあし氏のこれまでの奮闘に感謝すると共に、今後も継続的に頑張っていきますので、
これからも応援, 支援を頂ければ幸いです。


それでは、また。


今回も長い更新間隔になってしまいました。
ウエステリア戦記、v0.4.1公開です。

今回の更新から、戦場に出せるユニットの総数、前衛兵科のタフさ、人材の強さを大きく変えてみました。
と言っても基本的にはv0.2ぐらいから根底は変わっていない(と思いたい)のですが。

適切に指示を出す必要はあるけれど多少は自動戦闘で頑張ってくれる、
そんなゲームに、ウエステリアはなりたいのです。

という訳で、しばらくは動かしやすさの改善を主眼に置いて更新していく事になりそう。



β1:
バルグジン総統軍chapter1シナリオを実装。一部charchipは未了につき、随時追加します。
前衛兵科が後退, 加速, 自己回復などを行うように変更。
前衛人材をそれなりにタフに、後衛人材のmp効率や撤退のクセなども調節。
β2:
一部演出修正, 画像追加ほか β1からデータ転用可能です。
その他問題修正版はもう少しお待ち下さい。
β3:
『バルグジン総統軍』シナリオにて『大グラナ連邦赤軍』覚醒イベントの発生条件を変更し、発生時に『第一守護大隊』が残存していた場合にはこれを併合するように変更。
顔グラの指定ミスを一部修正。
『連タラニス再征服軍』シナリオにてボス撃破後イベントにて消えるべきでない領地接続が断たれる不具合を修正。
『バルグジン総統軍』シナリオにてボス勢力のボス死亡判定に誤記があった為、修正。
不具合のご報告、ありがとうございました。

0.4.1:
全体的に遮蔽スキルを強化しました。
その他、若干の修正を行いました。
0.4.2:
一般クラスのクラス説明を追加しました。
成長特性などは現時点で存在しない為、追加した場合には備考として追記します。

バルグジン総統軍
ちょっとだけ派手なスキルもほんのちょっとだけ増えました。ちょっとだけ。
 

下手でも自作したい部分



4月1日ですね。(なにもない)

ここ最近の数か月はちょっと顔グラの描き方とかを研究中だったり。

今までは一切合切windowsペイントでぐりぐりしてましたが、どうも線が汚いのが気になって来たので、ちょっと方法を変えてみました。
 

まずちょっと大きめの画像で下描きを作成、そこから普段使用するサイズに縮小します。
これで小さい画像で直描きするよりも全体的に線が滑らかな状態から作り始める事が出来ます。
face11401def


続いて、一枚新しいレイヤーを作成してドットで線をなぞる作業。
ここで私は人生で初めてレイヤーというものに触れたかもしれない。
あんまりジャギジャギになる時は後で色を塗る時の事も考えて別の色で線を保管し、出来るだけ元の絵の状態でドットに落とし込みます。
face11401line
 
ここまで来たら元の絵はいらないので、最下層のレイヤーを削除。後はひたすら塗り絵に勤しみます。
ポン。
face11401
 
こんな具合で、ちょっと一枚ごとに時間は掛かりますが、一からドット塗りするよりも難しい事を考えずにある程度細かい絵が描けるようになります。(そう思い込んでるだけ?)


私の気に入っているハルスベリヤ叙事詩2なんかもこんな感じで描いてるんではと妄想してみたり。



今のところこの描き方でやってみたのがようやく10枚超えたくらいなのですが、ちゃんと絵を描いてる感もあるので中々作業的にも楽しいです。
...楽しいんですが、いまだにマウスで絵を描いてたりするので元絵を描いている時のアンドゥの回数が半端じゃないです。
ペンタブとかだともっと楽に描けるんでしょうか。 


エイプリルフールなのに特にやる事も無かった&もう暫く次の更新まで間が空きそうなので、何でもないお話でございました。



4/9追記

face108dface108
輪郭作成時の色数を2->3にするとかなり好みな感じになってくれたかも。
細かく描きたい絵ほどドットに移す時の初期色数を増やしてくと良さげですね。 

こんばんは。

ウエステリア戦記v0.4.0を公開しました。
これまで比較的ご新規さんに優しくない進め方をしてきた本作ですが、
せっかくなのでこれまでヴァーレン系列作品に触れられた事の無い方にも
楽しんで頂ければと思い、チュートリアル兼前日譚のシナリオを追加してみました。

極力様々なシチュエーションのチュートリアルを行おうとしていますが、
まだまだ至らぬ点も多いかと思いますので、ここは画像付きの方がいい、
こういうチュートリアルも欲しい、といった要望を頂けると非常に助かります。


今月はもう暫く、チュートリアルシナリオの手直しを行っていく形になるかと思います。
が、そろそろ制作していて本編が恋しくなってきたので、細かい調整が落ち着き次第
本編chapter1のシナリオ追加に戻りたい所存です。



β1:公開。意図的にバグを起こせる可能性のある個所が残ってそうなので、取り急ぎbugFix.

3/21 v0.4.0:チュートリアル無効化時に発生する進行不能バグを修正
フリーモード(ストーリーイベント各種が発生しないモード)を実装
その他、シナリオ『大陸戦役勃発』での難易度依存のCPUハンデの調整など

4/9 v0.4.1α2:バルグジン総統軍シナリオは完成していないのでこちらに詳細をば
・低難易度時、ストーリーイベントでの兵力増強イベントや敵強化イベント、
ボス勢力の編成などがややプレイヤーに優しくなりました
・各種スキル、各兵科移動速度の操作性の向上を試みました
・フリーモードにてユニット雇用が正常に動作しないバグを修正
・各勢力マスターがユニット雇用出来ない場合があるバグを修正
・属性『銃撃』を追加。
基本的には銃兵は銃撃に強く、重歩兵には銃撃が通るようになりました
どの兵科を前に出すのかを状況によって変えるジャンケン要素が
ちょっと強くなったかもしれません


 静かの時代の終焉

こんばんは。
年度末でお忙しい方も多いかと思いますが、私は平和なデスクワークの日々が続いております。
YESホワイト。

さて、以前から目標としていたチュートリアルの作成がひと段落しそうなので、今回からVer0.4として製作を行っていこうと思います。
Ver0.5までの目標はまだはっきりと決めていませんが、内政強化要素をもう少し増やしたいなとは考えています。
まぁその辺りは追々。


0.4.0ですが、今回も現時点では実動作+チュートリアルのみ実装した状態でひとまずα版とし、各イベントの記述と初期の不具合修正が終わり次第β版として公開しようと思います。

パスワードは前回と同様。
もし試しに遊んでいただけるという方がいらっしゃいましたら、twitterなりメールなりでご連絡頂ければと思います。


 チュートリアル
チュートリアルで幾つか説明用の画像を用意していますが簡素な部分も多いので随時差し替える事になりそう。




α:ひとまず公開。
α2:チュートリアルシナリオでの勢力間の外交関係を修正 その他細かい色々。 

このページのトップヘ