テュケーの本棚


毎度毎度、お久しぶりです。

あちこち寄り道やらしてますが、ウエステリア戦記第二部シナリオがひとつ纏まったので更新です。

羊たちの帝国

今回の主な変更は大グラナ連邦赤軍の第二部シナリオ『君革むる事勿れ』の追加になります。
第二部シナリオはお初となりますので、ちょっと試行錯誤感がありますが楽しんで頂ければ幸い。
第一部からそのままプレイする事も、第二部から始める事も出来ます。
ずっとやりたかった凋落シナリオだぞやったぜ。


また、他に以下の変更があります。

・新規領地の追加
・新規内政コマンドの追加
・覚醒勢力の調整

新規領地追加後の全体マップはこのような感じ。

マップが増えました
連結点がそこここに増えました。
多分既存の各種シナリオへの致命的な影響は無いはず。......無いよね?

また、仮追加の感がありますが第二部突入後専用の終盤内政コマンドを追加しました。
ストーリーの進行度が十分で、特定条件を満たしている場合にエンディングを開始出来るのもこの終盤内政解放後となります。

最後に地味ですが、お祭り感しか無かった第二部覚醒勢力をマイルドに調整しました。
そうです。テストプレイ時に終盤が本当にダルかったのでダウングレードしました。


ご賞味あれ。


(2018/12/15)
v1.1.0版正式公開
・今回追加シナリオ分のイベント総覧追加
・同シナリオの終盤ゲームオーバーイベントを追加
・同シナリオの補完イベントを1つ追加

(2018/12/31)
v1.1.1版更新
・終盤内政イベントを拡張追加
・v1.1.0時点でご指摘を頂いていたバグの修正
・その他バランス調整(主にレミス、ウエストエール関連)

(2019/02/02)
v1.1.2版更新
・バグFix 終盤内政使用回数不具合、クラスチェンジ時のステータス不具合修正
・特定勢力に新クラス追加
・Lv35クラス追加、クラスチェンジ時の耐性上昇値調整(主に恐慌、混乱関係)
・ExpertおよびTranscendentモードでCOMが精鋭部隊を定期的に雇用するよう変更
 代わりに最高難易度の補正をやや緩和

毎度お久しぶりです。

ウエステリア戦記、v1.0.0をフリーゲーム夢現様にて公開させて頂きました。
https://freegame-mugen.jp/simulation/game_7311.html

大枠では遊べるものになっていると思いますが、
あくまで大枠には違いないので今後も継続的に更新に取り組んでいきたい所存です。

そんなこんなな状態ですが、ひとまず暫定と言える形まで漕ぎ付けられたのは
これまで多くの皆さんにご指摘や応援を頂いたからだと思います。
本当に、ありがとうございました。

月並みになりますが、今後とも何卒よろしくお願いします。




(何か、新年の挨拶みたいになっちゃいましたね)

v1.0.1:
・内政関連の微小なバグ修正
・第二部の勢力覚醒イベント発生条件とイベント数を変更
・第二部OP一部追加
・Lv25以降の一般クラス成長率を変更(防御力全般が伸び悩むように)
・Lv25以降の一般クラススキル追加(今後も順次追加予定)
・シナリオ「巻末の白い一頁」に一般クラス一覧を追加

毎度お久しぶりです。

今回はウエステリア戦記の公開までの作業が落ち着いてから作り始めようとしている次回作のお話をば。

次回作はななあし氏制作のヴァーレントゥーガをベースとしたオリジナルシナリオになります。
うん、「また」なんだ。すまない。(´・ω・`) 

元々はウエステリア戦記と同一世界でRPGを作ろうとしていたわけですが、
あまり一つの世界観だけに拘るのもどうだろうという事で一度心機一転を図る事としました。
(またヴァーレントゥーガという点はさておき)


以下、現状で纏まっている世界観案です。


続きを読む

暫定外部公開用の版を公開するまでの小粒更新についてはこのページで纏めます。



たいとる確定
タイトルがちょっと寂しかったので眠り姫を足しておきました。


v0.9.1 戦史シナリオ『遺志の灯台』正式追加
v0.9.1.1 上記タイトル反映
v0.9.2 戦史シナリオ『有明に煌く』前日譚追加

随時追加。
長期的な更新の方針については前回記事を参照のこと。

毎度お久しぶりです。
まず、v0.9.0での更新内容は以下の通りとなります。

・戦史シナリオ『Dragonic Syndrome』および『サン・ティレールに陽は昇る』に前日譚を追加
・チュートリアル最終戦の構成を選択難易度によって変化するように調整
novice用、transcendent用をそれぞれ追加
・内政Lv3を開放
・内政Lv2にて特殊内政『現地軍編制』を追加


◆戦史シナリオ前日譚追加
前日譚

既に実装済みの戦史シナリオの内、二つのシナリオに戦闘までの経緯とゲーム上の歴史的背景の説明を追加しました。
試験的な追加ではありますが、ゲーム本編や戦史シナリオの戦闘内で語り切れていない部分の補足説明になればいいかなと。
戦史シナリオをやるような方はそれなりにゲーム世界に興味を持っていただいていると思っているので、ちょっとクドく書き連ねてます。

感触が良ければ残りの戦史にも同様に追加予定。


◆難易度別チュートリアル最終戦
かねてより「チュートリアルにしては難しすぎ」との声があった戦闘に手を入れました。
シナリオに楽しみを見出す方、或いは難易度のほうに見出す方とそれぞれあると思いますので、最初に選んだ難易度によって3パターンに派生するようにしました。

novice → 密集だけじゃない戦闘を知って欲しい(主に騎兵)
ordinary, expert → 地形や友軍を適切に活用出来ますか? 
transcendent → 手札を沢山差し上げます 難易度も爆上げします


チュートリアルはなるべく改良したいので、分かりにくい点などありましたら是非おっしゃってください。


◆内政追加

今まで暫定で内政Lv2までを用意していましたが、今回で内政Lv3を開放しました。
...と言っても、内政Lv3でやれる事もそんなに増えてはいないのですが。

また、戦略目標追加のために内政Lv2に特殊内政『現地軍編制』を追加しました。

現地軍編制

これは、特定の領地を保有していており、かつそこに元々存在していた現地勢力が滅亡している場合のみ、通常は雇用出来ない一般兵科部隊*6を雇用出来るといったものです。

これまで通り、特殊雇用を使って少しずつ軍団を改良してもいいですし、今回追加した『現地軍編制』を使って方面軍単位での丸ごと改造をしてみるのも面白いかもしれません。
また、それを目標に侵攻ルートを検討してみてはどうでしょうか。

どうしても後半は勢力ごとの動きが最適化されすぎて単調になるため、スパイスになればいいなぁと。



今後の展望については後ほど追記します。


※6/10追記




続きを読む

このページのトップヘ