テュケーの本棚

現在製作中の『ウエステリア戦記』とその基盤になるヴァーレントゥーガ系作品では様々な目的を持った勢力がそれぞれの領土の奪い合いを繰り広げる事になります。
今回は本作における勢力の一覧と簡単なコンセプトの紹介をさせて頂きます。

・ソロベン伯軍
バルト王国所属 コンセプトは『四面楚歌の都市防衛』
・ ベテリウス王国軍
ベテリウス王国所属 コンセプトは『槍と弓と起死回生』
・レミス自治領軍
西方独立同盟所属 コンセプトは『弱軍+トンデモ技術』
・連シールズ海軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『海と魔女と烏』
・連タラニス再征服軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『弱肉強食、多方面侵攻』
・バルト改革同盟
バルト王国所属 コンセプトは『騎兵突撃と傭兵』
・正統王室軍
バルト王国所属 コンセプトは『拡充と限られた人材』
・大グラナ連邦赤軍
グラナ連邦所属 コンセプトは『物量と瞬間火力』 
・帝国南方師団
カルジア帝国所属 コンセプトは『暴力と闘争と狂気』
・連トラスカ首長領軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『銃と騎馬隊、失墜した権威』
・カルジア帝国中枢軍
カルジア帝国所属 コンセプトは『純粋な魔導軍』
・連エポナス首長領軍
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『メカメカしさと革命』
・黒羊騎士団
グラナ連邦所属 コンセプトは『戦略的狂人集団』
・バルグジン総統軍
グラナ連邦所属 コンセプトは『質と量の両立、宗教思想』
・ウエストエール教会
教会西翼所属 コンセプトは『方角戦争、内部闘争』
・ジュライザ公国軍
西部独立同盟所属 コンセプトは『ゲリラ戦、組織の変貌』
・ベテリウス遠征隊
ベテリウス王国所属 コンセプトは『逃避行、異能集団』
・クーガー傭兵団
トラスカ連合王国所属 コンセプトは『分散、加担、裏切り』
・イコウィク亜人連
無所属 コンセプトは『言葉の壁、野性と理性』

こんな感じのイメージを念頭にシナリオや軍編成の構築を行っています。
この作品を手にとって頂けた方に、全てとは言わずともどれかの勢力を気に入っていただけるような形に出来ればと思います。

続いて、近いうちに現在の制作進度と公開までの流れを近日中に報告できるかと思われます。
 

おはようございます
こちらでの更新は少し間が空きましたが、手は止まってません 良かった 

今日は現在製作中の作品について触れたいと思います

まず、以前から製作していたSoulLink-awake-ですが、どうも前作よりも話を掘り進める為の世界観というか、土台の設定が不十分に感じたので、こちらは一旦システム関連以外の作業を止めています

で、じゃあ何を作っているかという話なんですが
現在はあとあと氏による国取りSRPG「ファーレントゥーガ」を下地にななあし氏により作られた「ヴァーレントゥーガ」のオリジナルシナリオの製作にスポットを当てています

ウディタからは少々離れる形になっていますが、毛色の違うゲーム製作もなかなか楽しいものでして、基礎部分の構築は順調に進んでいます
処女作、二作目と同じ世界を舞台に作ってきましたが、500年前の人間やら出てくる割にその昔の世界観がはっきりしていなかったので、自分自身での補間の意味もこめてSoulLinkの世界の中で大昔に起きた大戦をテーマにシナリオを製作することにしました

 自分自身にも良い経験になると思いたいですし、出来れば成果物として配布も出来ればと考えています

細々と続けていますが、どうか生暖かい目で見守ってやってくださいな


作品名はシンプルに、「ウエステリア戦記」で行きます

title
 

活動再開にあたり、今まで制作していたSoulLink-awake-のキリのいい部分までをひとまず公開することにしました

以前は当面序章のみを公開していく方針とする予定でしたが、お話の方の感想も頂けるとやはり制作の糧になると感じたため序章に続き1章末まで公開します

戦闘、話の内容ともに、こんな感じで展開していくよーみたいな実験の意味もありますので、少々中途半端な部分もありますが、良ければ手に取っていただければと思います


作品のDLはこのページ右に表示される「ダウンロードページへ」のリンクから専用アップローダへのリンクが記載された記事へ飛べます
(や、今はこの記事の直前の記事で見えてるのであまり意味ありませんが) 

えー・・・あけましておめでとうございます(おい)

主にWOLF RPGエディタでのゲーム製作を行っておりました、Signと申します。
  
ながらく更新の無い状態になっていましたが、身辺もかなり落ち着いてきたため、そろりそろりと活動を再開していきたい所存です。
相変わらず時間の流れの遅い作者ですが、何卒よろしくお願いします。
 
昨年までから心機一転のために、サイトを移転することにしました。
物置は以前のものを使用しますが、以前はリンクが見つかりくかったため、もう少しアクセスしやすい形にしたいと思います。


直近では主に2作品の製作について触れていく所存です。
完成まで随分と時間がかかるでしょうが、よければ長い目で見守ってやってくださいな。 

このページのトップヘ