テュケーの本棚

製作物は以下のページに保管しています。
基本的に古いバージョンのものから削除していきますのでご了承ください。

制作とその他とで色々混じってきたので一番上に持ってきておきます。

作品ダウンロードはこちらから。
ウエステリア戦記:フリーゲーム夢現
ShemHaMephorash(シェムハ):テュケーの本棚_物置


こちらはオリシナと素材制作向けです。
テュケーの本棚_素材庫

【ひとこと】 2019/07/12
ベストを尽くしたら、あとはままよ。
続きを読む



報告を承っている作品:ウエステリア戦記(RTS) ShemHaMephorash(RTS)
報告を頂いても対応できない作品:魂の略奪手(RPG) awake(RPG)
続きを読む

前回ぶりです。

前回まででようやく初期に構想していた導入シナリオ3作の作成が完了しました。
今回からはゲーム性の向上ともう一歩踏み込んだシナリオ作成着手に入っていきます。
ダウンロードはこちらから。请尝试一下。
(v0.4.x最新版:v0.4.4)https://ux.getuploader.com/linkssign/download/229

”碑文教団”にて

さて、今回更新からはより多様で楽しく遊べるゲームにするために
必要なことはなんなのか?といったところを考えながら調整をしていきます。
(今まではしてなかったの...?)

これまでは重砲が強力→COMが重砲をたくさん雇う→重砲に突撃すれば楽勝といった塩梅だったので
試験的に1ターン目のみ重砲の一般雇用をできないようにしてみました。

また、いくつかの不遇兵科の強化とクラスチェンジ毎の強化についても
このv0.4.x版でじっくり検討していく必要があると考えています。

ストーリー面については、とりあえず初期3シナリオを触ってみた人向けの
少し設定を掘り下げたような話を中心にOP群を追加していくつもりです。

来年もどうぞよろしく。


(20/01/13追記)
v0.4.2版から攻城戦要素を追加しました。
前作ではおなじみの要塞攻略ですが、毎ターン毎マップ攻城戦が発生すると
ゲームとして重くて面倒になってしまうような気がしたため、今回は限定的なものとしました。
1勢力を相手する場合、一度は要塞攻略が発生するくらいの発生頻度になるはずです。
たまのアクセントとしてお楽しみいただければなと。


==更新履歴==
R1/12/26 v0.4.0
以下のシナリオにOPと固有勝利条件追加
ギルザーイ碑文教団『七十三番目の奇蹟』
重砲、騎兵にLv15スキル追加
重砲:定点連続攻撃
騎兵:中距離からの恐慌付与
1ターン目のみ各勢力で重砲が一般雇用できないように変更 ほか

R2/01/02 v0.4.1
以下のシナリオにOPと固有勝利条件追加
大英帝国軍『失われた恩寵』
狙撃系兵科のスキルを強化
COMが重砲や野戦砲を配備している際の前衛兵科の挙動を強化

R2/01/12 v0.4.2
以下の条件で戦闘マップが要塞化されるよう変更
本拠地にて「城壁という名のモニュメント」建設時
塹壕陣地建設時
COMによる要衝建設時
騎兵全般の防御力とHPをやや弱体化
砲兵全般の恐慌耐性をやや弱体化

R2/02/03 v0.4.3
以下のシナリオにOPと固有勝利条件追加
ハザラジャード共同体『霞みゆく境界線』
人材列伝追加*8
中盤および終盤ボスの構成とスキルを調整
人材雇用リンク見直し
最高難易度での視界制限を上方修正

R2/02/15 v0.4.4
似通ったスキルアイコンを調整
召喚スキルの取得経験値調整
成長しにくいラビ人材のスキル調整
- 「火の言葉」範囲攻撃化、連射方法と射程変更
- 「フィンガースナップ」範囲攻撃化
- 「死刻み / 死刻みの連なり」範囲攻撃化
- 「黄金円環の修復」回復スキル(アポリナリィ・ヴァスネーツォフ用)

毎度お久しぶりです。

シェムハv0.2.3版は安定版として微妙だったので締まりがちょっと悪いですが、
シナリオ追加実装着手ということで今回からv0.3.x版を区切っていきます。
ダウンロードはこちらからになります。ボナペティ。
この版より新しいバージョンがあります
(v0.3.x最新版:v0.3.1)https://ux.getuploader.com/linkssign/download/222

19_37_境界線を臨む
(いつものサムネ絵)

ここしばらく内政まわりの調整が続いており、テキスト周りの追加を出来ていなかったため
v0.3.x版から本腰を入れてシナリオ追加をやっていこうと思います。

そんなわけで、ゲームシステム的なお話は今回はありません。
区画内政まわりは説明不足感がまだ否めないので、そこはまた別記事にて。

シナリオが複数になっていくので、各勢力、各シナリオのゆるい繋がりを意識できるよう
戦闘イベントまわりや人材情報なども少しずつ追加していきたいところです。
現状はほぼ、シナリオ単位で完結してますから・・・。

前作もそうしたかったのですが、
複数のシナリオからプレイヤーがなにかを考察できるような形に持っていきたいですね。

(R1/12/11追記)
ここまでで追加した3シナリオが本作への導入シナリオになるかなと思っています。
これらが出揃ったので、シナリオ追加はもちろんのこと、ver1.0と言えるように
今後はシステム部分や細かい部分の補強を進めていこうかなと。
あいも変わらず牛歩進行になってしまうんでしょうが、今後ともよしなにお願いします。

==更新履歴==
R1/10/13 v0.3.0
ロシア帝国南征軍シナリオ『マグノリアへ贈る』実装完了
バグ修正
要衝区画がひとつでも存在する場合、
 全ての人材ユニットに意図しないレベルボーナスが発生する不具合を修正
・特定イベントでの人材増殖を修正
R1/10/18 v0.3.0.1
・訓練所区画のレベリングボーナスが正常に機能していない不具合を修正
正常動作:訓練限界に満たないユニットのLv+1、未行動ならさらに追加判定
・一部の固有勝利条件を達成できなかった場合のペナルティが複数回発生する不具合を修正
R1/12/11 v0.3.1
★バーラクザイ朝シナリオ『我が祖国』実装完了
・Noviceモードでの志向選択時のプレイヤーボーナスを追加

毎度お久しぶりです。
今回はShemHaMephorash v0.2.2から実装している
区画内政(兵站管理)について説明をしたいと思います。


19_33区画内政について

区画内政とは、簡単に言うとプレイヤーの保有する特定の領地にメリットとデメリットを付与してより戦いを有利に進めるための内政要素になります。
特定の領地を経済特化にしたり、逆に攻撃や防御特化にしたり・・・といった塩梅です。
あまり敷居を高くしたくはないので、v0.2.2時点では建設のためのコストは資金のみになっています。

===実装の経緯===
ちょくちょく遊ぶ4XゲーだったりRTSでは以下の流れがオーソドックスなようでした。(civ6とか顕著)
1.土地を広げる
2.広げた土地を使って内政をする
3.内政で高めた国力で勝利する

で、ヴァーレントゥーガはどうなのかというと基本的には領土拡張とお金!という感じなので土地を活かす要素って基本的にないなと思っていました。
(領土毎の防衛のしやすさとかはありますが)
内政要素も基本的にはコマンド形式で、土地内政って見ないなぁと思っていたわけです。

ウエステリア戦記では同じような理由から策源地建設を実装しましたが、
残念ながらイベントで領地変動が起きるストーリーとのかみ合わせはあまり良くありませんでした。

というわけでシェムハでは領地喪失イベントを極力導入せず、
より本格的な領地改善要素を取り入れてみようとして今に至ったわけです。

===区画内政の基本===
区域建設

区画建設は内政ウィンドウから「兵站管理」を選択することで実行可能となります。
兵站管理メニューにはターン開始時点で保有している領地が表示されますので、
その中から区画を建設したい領地を選んで区画建設を行なうことになります。
よって、占領直後の領地に区画建設をすることはできません。

区画建設コストは基本的に資金のみですが、若干の建設要件を設けています。(今後増えるかも)
1. 本拠地を建設していること
2. 本拠地を保有していること
つまり区画内政を使用する = イナゴ式戦術が使えないということ。

また、ターン毎の区画建設回数に上限はありません。(今のところは)


区画建設後にそれを取り下げることは出来ず仮に敵に占領されても建て直すことは出来ません。
あなたはそれを取り返す必要に駆られるわけです。

続いて、建設後にできることについて。

領地毎内政

建設済み区画がある領地を保有した状態でターンを開始すると、
区画毎の内政メニューを閲覧することが可能になります。
v0.2.2時点では本拠地のみですが、ここで区画毎の機能拡充を行なうことも出来ます。

例えば新しい区画の建設を可能にしたり、より区画の持つ効果を強烈にしたり、
はたまた区画の効果を弱めて通常領地に近い形で戦いに備えたり、といった塩梅で検討中です。



一旦ここまで。
そのうち各区画の効果と、区画隣接効果についてもう少し掘り下げていきます。

このページのトップヘ